電車でゆったり巡る、冬の日帰りモデルコース(1/28~3/12)※土日祝日推奨

雪の越後妻有を電車でゆったり巡る、日帰り旅。冬の味覚とアートを堪能しましょう。
※積雪状況により、電車が遅延・運休する可能性がございますのでご注意ください。

詳細をみる

7:48 東京駅出発
約2時間
上越新幹線で越後湯沢駅乗り換え、北越急行ほくほく線は1時間に1本程度
9:50 まつだい駅到着
2分
まつだい駅直結
10:00 雪上であそべる「里山雪の遊園地」を堪能(※企画展は土日祝のみ)
まつだい「農舞台」フィールドミュージアム/企画展「里山雪の遊園地」(※土日祝のみ)
大地の芸術祭において松代エリアの中心となる拠点施設。冬の里山を舞台に、自然の傾斜を利用したそりのスライダー、雪を歩く道具「かんじき」の体験や雪に映えるアート作品が登場します。
まつだい郷土資料館
まつだい郷土資料館は豪雪地帯特有の重厚な建物で、囲炉裏や座敷、茶の間など当時のまま残っています。暖炉を囲んで地元のとお話しをしたり、やすらぎの空間で古き良き松代の歴史と文化を体感してください。
越後まつだい里山食堂
まつだい「農舞台」内にある作品兼レストラン。アート空間を楽しみながら、まつだいの郷土料理や家庭料理にアレンジを加えた惣菜が並ぶ人気メニューを堪能できます。土日祝日のみ提供中の「里山ビュッフェ」に地元野菜や自家製パンと味わえるチーズフォンデュが期間限定で登場。平日は定食「里山ごはん」をご用意。また季節ごとに旬な食材を使った里山スイーツもオススメです。
2分
まつだい駅直結
12:49 まつだい駅発(北越急行ほくほく線)
9分
北越急行ほくほく線
12:58 十日町駅到着
15分
駅から15分ほど歩くので、防寒着&すべりにくい靴はマストアイテム。
13:15 地域を代表する現代美術館で、常設展+雪上の企画展も
越後妻有里山現代美術館 MonET/企画展「雪の様相 Ⅰ」
大地の芸術祭において十日町エリアの中心となる拠点施設。冬になると真っ白な雪原に変貌を遂げるMonET中央の池と館内で、越後妻有の冬・雪の魅力を再考すべく4組の作家が冬の企画展「雪の様相 Ⅰ」を展開します。
15分
雪上のため通常10分ですが余裕をみて出発を
15:11 十日町駅出発(北越急行ほくほく線)
約2時間
越後湯沢駅でJR上越新幹線に乗換
17:28 東京駅に到着
ご注意点

・時間は目安となります。また降雪状況により電車が運休・遅延の場合がありますので事前に交通情報をご確認ください。(JR上越新幹線、JR上越線、北越急行ほくほく線)

・作品を鑑賞するにあたり、雪の上を歩きます。防寒着&足首丈以上のスノーブーツまたは長靴でお越しください。

開催概要

日程 2023/1/28-3/12
始点/終点 東京(越後湯沢経由)/東京(越後湯沢経由)
交通手段 電車
個人のカスタマイズツアーや旅行会社のオリジナルプランなどのご相談も、お気軽にお問い合わせください。
つながる

最新ニュースやイベント情報、越後妻有の四季の様子、公式メディア「美術は大地から」の更新情報などを大地の芸術祭公式SNSアカウントで発信しています。