2021冬大地の芸術祭オフィシャルツアー

近日受付開始
20年にわたる「大地の芸術祭」の軌跡を作品とともに辿る日帰りバスツアーを通年で運行。冬は季節ごとに変化していく里山の風景と、地域に点在する作品を現地スタッフのガイドでご案内。地元のお母さんの味を楽しめる雪見御膳も堪能できます。

※緊急事態宣言を受け、ツアー会期を2月20日~28日の土日に変更しました。販売開始は2月上旬を予定しております。(1月8日更新)
※当初立ち寄り予定だった「清津峡渓谷トンネル」は、現在大雪のため見学不可となっており、ツアーでの立ち寄りも中止となりました。(1月8日更新)

作品情報と地図

10:00 越後湯沢駅 集合/出発
11:00 廃校全体を作品化した大型インスタレーション
クリスチャン・ボルタンスキー+ジャン・カルマン「最後の教室」(2006年)
作家が現地を訪れたのは、記録的な大雪となった2006年の冬。そこには2003年に見たのとは全く異なる風景と雪に閉ざされた学校がありました。5ヵ月もの間深い雪に閉ざされる地域を、場の記憶を建物の中に密度濃く、重く閉じ込めた作品。
12:00 農舞台
まつだい「農舞台」/雪あそび博覧会(野外会場のみ)
真っ白な雪原のうえで楽しく遊べる企画展。前回人気を博した体長10mのマキオ巨人が再び登場します。藁でできた土偶「米偶の親子」や、やたらと背が高いのに雪が積もるとちょうどよくなるテーブル、作家と地元のお父さんたちによる大きな山ぞりなど、盛りだくさん。
13:00 地元ならではの味を堪能
雪見御膳・雪国体験
雪見御膳に用意されている料理は、厳しい冬の間でも力強く生きていくために栄養面だけではなく、美味しく満足でき、お米も野菜も地元産の食材を堪能できます。また、雪国生活を体験し雪の美しさを体感してみてください。
15:40 越後妻有の玄関口、キナーレへ
越後妻有里山現代美術館[キナーレ](2003年/2012年)/野外会場のみ
大地の芸術祭の里の拠点施設。この冬は、野外会場で「雪あそび博覧会」を開催中。雪上での「雪板」あそびや、炭火でゆっくりお餅を焼いて楽しむ「おもちBar」など、雪国の冬を満喫できます。
17:00 越後湯沢駅着 解散
ご注意点

※緊急事態宣言を受け、ツアー会期を2月20日~28日の土日に変更しました。販売開始は2月上旬を予定しております。(1月8日更新)
※当初立ち寄り予定だった「清津峡渓谷トンネル」は、現在大雪のため見学不可となっており、ツアーでの立ち寄りも中止となりました。(1月8日更新)
※雨天催行。天災等で不催行となる際はお知らせいたします。
※見学する作品、順番は変更になる場合がございます。予めご了承ください。
※帰りの越後湯沢駅への到着時間が前後する場合がございます。余裕を持った時間での新幹線予約をお願い致します。

開催概要

日程 2021年2月20日~2月28日の土日
料金 大人 12,800円、小中学生 10,800円(バス代、昼食代、作品鑑賞代、ガイド代含む)
締切 前日正午12時まで
始点/終点 越後湯沢駅東口バスターミナル
交通手段 バス
定員 最小催行人数:2名
主催 雪国観光舎 越後湯沢温泉
新潟県知事登録旅行業第2-433号
〒949-6101新潟県南魚沼郡湯沢町大字湯沢2341-1
(一社)全国旅行業協会正会員 国内旅行業務取扱管理者 杉山光洋
共催 NPO法人越後妻有里山協働機構
備考

・ツアー内容について:大地の芸術祭 総合案内所 025-761-7767(9:00~18:00/水休)

個人のカスタマイズツアーや旅行会社のオリジナルプランなどのご相談も、お気軽にお問い合わせください。
つながる

最新ニュースやイベント情報、越後妻有の四季の様子、公式メディア「美術は大地から」の更新情報などを大地の芸術祭公式SNSアカウントで発信しています。