オフィシャルサポーター

Oisix.daichi代表の高島宏平氏を始め、最初は一観客であったIT企業のトップ、起業家、ジャーナリスト、建築家、インフルエンサーたちが、2014年よりオフィシャルサポーターとして、広報・誘客・ファンドレイジングに関わり始めました。ふるさと納税やクラウドファンディングへの参加、アートを活用した企業研修やメディア露出、都市と連動したイベントの開催、アプリ開発など、それぞれの得意分野から、さまざまな応援の仕組みを考案してくれています。