作品について

中国ハウスは2016年に空家を改修してオープン。中国の作家や美術・地域づくり関係者の滞在、制作の場として活用されている。今回の芸術祭では、ウー・ケンアンに作品を委嘱。開放的な吹き抜け空間の壁をびっしりと埋め尽くすのは、筆で描かれた絵か、文字か。これらは、日本と中国で開いたワークショップの参加者が、ひとり一筆描いた筆跡である。その数百にもおよぶ作品を組み合わせ、作家が新たな作品をつくり出す。2 つの国の個性が集まって家じゅうに広がり、ここに新たな物語が生まれていく。
イベント「W&W workshop」
[日時]8月2日(火)10:30~11:30
[出演]ウー・ケンアン、ワン・ヤオチン

アーティスト

作品の周辺地図

黒い点をクリックまたはタップすると作品詳細を確認できます

アクセスの集中状況によってはマップ表示が困難な場合があります

現在非公開

  • 作品番号

    D344

  • 制作年

    2018

  • 時間

    秋プログラム(9/22-10/8の土日祝):10:00-17:00

  • 料金

    通年:一般300円、小中150円(秋会期は、秋の共通チケット提示で1回入館可)(奴奈川キャンパス内作品含む)

  • 休館

    会期中無休

  • エリア

    松代

  • 集落

    室野

  • マップコード

    298113525*15

  • 作品の公開期間

    マップコードは、最寄りの駐車場です。

  • 住所または詳しい場所

    十日町市室野

  • Googleマップで見る  >

作品所属エリア

この記事に関連するイベント