国境を越えて

作品一覧へ戻る

作品について

集落の小さな公園に現れた大きな門。台湾では、質素な家でも門だけは立派につくられるほど重要な「顔」。上部には台湾の伝統工芸、交趾焼きによる色鮮やかな陶俑が踊る。神々の物語に縁取られた門は文化の境界となり、奥にはブロンズの水牛が姿を覗かせる。水牛は台湾の農業に象徴的な存在。門の正面には、集落のある日の物語が描かれている。古くからの日本の暮らしを残す穴山集落にできた門は、台湾の文化に繋がる入り口である。

アーティスト

作品の周辺地図

黒い点をクリックまたはタップすると作品詳細を確認できます

アクセスの集中状況によってはマップ表示が困難な場合があります

現在非公開

  • 作品番号

    M028

  • 制作年

    2009

  • エリア

    津南

  • 集落

    穴山

  • マップコード

    579898485*85

作品所属エリア