あかくらん

作品一覧へ戻る

作品について

郷土芸能「赤倉神楽」を守り伝える山地の集落で、もっとも見通しのよい入口付近に設置された案内サイン。赤倉の男(ねじりはちまき)と女(編傘をかぶったおかめ)が、案内図のある大きなハートを仲良く大事に抱えながら、天狗や獅子とともに神楽を舞う姿を表している。案内図は集落全体の地図になっており、ステンレスプレートは住んでいる人の表札、赤色プレートは空家を示す。表札は個々の家に住む人たちがデザインした。

アーティスト

浅見和司

日本

作品の周辺地図

黒い点をクリックまたはタップすると作品詳細を確認できます

アクセスの集中状況によってはマップ表示が困難な場合があります

現在公開中

  • 作品番号

    T207

  • 制作年

    2009

  • 時間

    10:00-17:30

  • 料金

    300円 or 作品鑑賞パスポートで入場可

  • エリア

    十日町

  • 集落

    赤倉

  • マップコード

    140069035*06

  • 作品の公開期間

    4月下旬~10月下旬(雪融け後、順次公開)

  • 住所または詳しい場所

    十日町市赤倉

  • Googleマップで見る  >

作品所属エリア