もうひとつの特異点

作品一覧へ戻る

作品について

壁を取り払い、構造がむき出しになった家。壁、床、天井から柱や梁の間を張り巡らされた682本のコードが、中央の多面的マトリクスの中に浮かび上がる作家自身の身体のまわりに凝集する。タイトルの「もうひとつの特異点」は、宇宙の起源を示しており、137億年前、質量、空間、時間が発生した瞬間を作品に特殊化し、内包しようとしたものである。

アーティスト

作品の周辺地図

黒い点をクリックまたはタップすると作品詳細を確認できます

アクセスの集中状況によってはマップ表示が困難な場合があります

現在非公開

  • 作品番号

    T214

  • 制作年

    2009

  • 時間

    10:00〜16:00

  • 料金

    大人500円、小・中学生250円、芸術祭・四季プログラム会期中は作品鑑賞パスポートまたは共通チケットを購入ください

  • エリア

    十日町

  • 集落

    二ツ屋

  • マップコード

    253558322*55

  • 作品の公開期間

    不定期開館

  • 住所または詳しい場所

    グーグルマップで「もうひとつの特異点」で検索すると出てきます。(住所検索だと出ない場合があります/新潟県十日町市戊913)

  • Googleマップで見る  >

作品所属エリア