アスファルト・スポット

作品一覧へ戻る

作品について

駐車場の中にアウトドアの展示スペースを創り出す。シナリオ:1、場所にアスファルトの滴が落ちる2、中と外の部屋(地下室と施設)を融合するために、駐車場の黒い表面をねじる3、訪れた者は、自分の不安定さをコントロールしようとして、スロープを車や徒歩で登りたいという衝動に駆られる。作品は駐車場である。しかし、それは地形の一部で、既存の道の延長でもある。冬には白い洞窟となり、ときには四輪車のデモンストレーションのための訓練場となるかもしれない。十日町市を少し拡大して信濃川とつなぎ、背景の山並みと対応した地形となった。雨の日にはプラスチック傘となり、夏の週末だけなら、新鮮な果物や刺身の露天市が開けるかもしれない。ゲームもできる。工業プラントのための黒い敷地に見える人もいるだろう。そしてもしかしたら、それは建築物とも言えるかもしれない。

アーティスト

R&Sie建築事務所

フランス

作品の周辺地図

黒い点をクリックまたはタップすると作品詳細を確認できます

現在非公開

  • 作品番号

    T067

  • 制作年

    2003

  • エリア

    十日町

  • 集落

    妻有大橋

  • マップコード

    140210434*74

作品所属エリア