アトラスの哀歌

作品一覧へ戻る

作品について

政変により17 歳で国外亡命を経験し、アーティストであり旅人でもあると自称する作者が、放浪・亡命・移動をテーマにした作品を制作。紙とガーゼを用いて繊細ではかない地球儀をつくり、そこに言葉を刻んでいく。光と音で彩られた作品は、故国チリへのノスタルジアをつねに抱き続ける作者の心情を反映している。

アーティスト

作品の周辺地図

黒い点をクリックまたはタップすると作品詳細を確認できます

アクセスの集中状況によってはマップ表示が困難な場合があります

公開終了

  • 作品番号

    T350

  • 制作年

    2018

  • 時間

    10:00-17:30

  • 料金

    300円 or 作品鑑賞パスポートで入場可

  • エリア

    十日町

  • 集落

    中条・高龗神社

  • マップコード

    140244788*52

作品所属エリア