雪のめぐみ

作品一覧へ戻る

作品について

毎年11月頃から降り続ける雪の重みによって、次 第に根本が曲がっていく越後妻有の杉。降り続く積 雪に耐え、長い年月をかけて大きく曲がった根曲り 杉に魅了された作家は、厳しくも豊かな妻有の自然 の恵みを象徴する彫刻を制作した。地元で切り出し た根曲り杉を20本以上使用。曲線部分を頭にして、 円柱形に組み上げられた、高さ3m ほどある杉の木。 そのダイナミックな造形が、山道の途中の杉林のな かに出現した。

素材=根曲り杉、鉄骨

アーティスト

芝山昌也

日本

作品の周辺地図

黒い点をクリックまたはタップすると作品詳細を確認できます

現在非公開

  • 作品番号

    K087

  • 制作年

    2015

  • エリア

    川西

  • 集落

    仁田

作品所属エリア