うたかたの歌垣

作品一覧へ戻る

作品について

男女が求愛の歌謡を掛け合う「歌垣」に想を得た、カラスの羽による漆黒の屋根や乾漆、鉛、金箔、木、古紙などが用いられた茶室。生命や原初、存在、女性などをテーマとする作家が、6 年以上の歳月をかけて制作した。2015 年に松之山で発表された作品を、ベルナティオの旧フラワーハウスに移築する。

アーティスト

古郡弘

日本

作品の周辺地図

黒い点をクリックまたはタップすると作品詳細を確認できます

アクセスの集中状況によってはマップ表示が困難な場合があります

現在非公開

  • 作品番号

    T395

  • 制作年

    2018

  • 時間

    10:00-16:00

  • 料金

    大人500円、小・中学生250円、芸術祭・四季プログラム会期中は作品鑑賞パスポートまたは共通チケットを購入ください

  • エリア

    十日町

  • 集落

    当間

  • マップコード

    253463337*85

作品所属エリア