ヒガンバナ

作品一覧へ戻る

作品について

彼岸花をイメージした彫刻。冬になると折り畳まれて雪の下で眠り、春になると開花する。作品の花弁は4枚で、本来あるはずの失われた5枚目は、この地に戻らなかった人の不在を表す。

アーティスト

作品の周辺地図

黒い点をクリックまたはタップすると作品詳細を確認できます

公開終了

  • 作品番号

    T013

  • 制作年

    2000

  • エリア

    十日町

  • 集落

    学校町

  • マップコード

    140152300*70

作品所属エリア