作品について

越後妻有文化ホールの「雁木」を思わせる約110メートルの庇を彩る光の作品。越後妻有の四季を象徴するさまざまな色と「十日町友禅」など地元の織物を重ねあわせ、地域の自然と文化を糸のような光で表現。光のプログラムは月ごとに変化し、季節の移ろいを感じさせる。

アーティスト

高橋匡太

日本

作品の周辺地図

黒い点をクリックまたはタップすると作品詳細を確認できます

アクセスの集中状況によってはマップ表示が困難な場合があります

現在公開中

  • 作品番号

    T390

  • 制作年

    2017

  • 時間

    日没~21:00

  • 料金

    300円 or 作品鑑賞パスポートで入場

  • エリア

    十日町

  • 集落

    越後妻有文化ホール

  • マップコード

    140151012*76

  • 住所または詳しい場所

    十日町市本町1丁目上508−2

  • その他の情報

    ※日没から21時まで毎日ライトアップ

  • Googleマップで見る  >

作品所属エリア