イナゴハビタンボ

作品一覧へ戻る

作品について

作家は2003年、犬伏に陶で巨大な羽と椅子をつくった。今回も同じ集落に一夏滞在し、陶でつくったイナゴ型の滑り台を田んぼに設置。滑り台での遊びを通し、さまざまな角度から「田圃」を感じさせる作品。タイトルのハビタンボとは「ハビタット=生物の棲む環境」と「タンボ=田圃」を合わせた造語。作家は集落の人びとと協働で稲作を続け、「おらほ(わたしたち)のイナゴハビタンボ」となることを目指す。

アーティスト

塩澤宏信

日本

作品の周辺地図

黒い点をクリックまたはタップすると作品詳細を確認できます

現在非公開

  • 作品番号

    D129

  • 制作年

    2006

  • エリア

    松代

  • 集落

    犬伏

  • マップコード

    253754754*51

  • 作品の公開期間

    4月下旬(雪どけ後順次公開)~11月中旬

  • 住所または詳しい場所

    そば屋「松芋」(新潟県十日町市犬伏3228)横

  • Googleマップで見る  >

作品所属エリア