からむしの部屋project 2018

作品一覧へ戻る

作品について

越後縮(ちぢみ)の原料であった植物「苧麻(ちょま)」を現代的な産業・表現として復活させることを目的とするプロジェクト。2012年から地域とともにワー クショップなどで活動を継続している。拠点となる元水車小屋での作 品は、中央に水盤を配し、空間をからむし染めによる無数の布で埋め 尽くしたもの。部屋を吹き抜ける風に水面は穏やかにさざなみ、布は 優雅にゆらゆらと舞う。水に反射する光が模様の異なる布に反射し、 緩やかな時間を体感できる空間となった。

素材=からむし(苧麻)、布、土、水、木

草木染めワークショップ
8月26日、9月9日、16日、17日/11:00〜、14:00〜
参加料一般1500円、小中学生500円(予約不要)

アーティスト

ドーヴ

日本

作品の周辺地図

黒い点をクリックまたはタップすると作品詳細を確認できます

アクセスの集中状況によってはマップ表示が困難な場合があります

公開終了

  • 作品番号

    T275

  • 制作年

    2012

  • 時間

    10:00-17:30

  • 料金

    300円 or 作品鑑賞パスポートで入場可

  • エリア

    十日町

  • 集落

    伊達

  • マップコード

    253643774*82

作品所属エリア

この記事に関連するイベント