悠久なる恵みー松之山の野草の花々とブナ林ー

作品一覧へ戻る

作品について

1年の半分近くを雪と共に生活している、ここ松之山。長い長い冬の季節が終わった後に迎える、たとえようのない美しい自然。雪融けと共に姿を現す可憐な野草の花々や、目に鮮やかなブナの芽吹きは、私たちの心に感動や喜び、安らぎを与えてくれる。先人たちが残してくれた自然から、私たちは多くの恵みを授かっている。この大切な自然をなるべく壊さないで、公正に引き継がなければならない。その願いを込めて、松之山の代表的な春・夏・秋に咲く野草の花々を模し、ブナの木々には四季の変化を彩りした。それらを、冬の花ともいえる雪の結晶をイメージした6角形の大地の上に設置した。

アーティスト

作品の周辺地図

黒い点をクリックまたはタップすると作品詳細を確認できます

現在非公開

  • 作品番号

    Y028

  • 制作年

    2003

  • エリア

    松之山

  • 集落

    大荒戸

  • 作品の公開期間

    4月下旬(雪どけ後順次公開)~11月中旬

  • 住所または詳しい場所

    「森の学校」キョロロ(新潟県十日町市松之山松口1712-2)周辺

  • Googleマップで見る  >

作品所属エリア