リバース・シティー

松代城山に現れた、太い柱に吊るされた大きな鉛筆の群れ。一本一本には世界の国々の名前が書かれている。さまざまな色に着色された特大の鉛筆は、背の低いものも高いものもある。鉛筆の街はステンレスの柱で枠に固定され、地面から約2メートルの高さ、里山の自然から離れた位置に浮かぶ。逆さまに吊るされたカラフルな都市は、人びとに先端を向け、見上げる者にその迫力とともに脅威を感じさせる。

パスカル・マルティン・タイユー

カメルーン/ベルギー

現在非公開

  • 作品番号

    D 184

  • 制作年

    2009

  • エリア

    松代

  • 集落

    城山

  • マップコード

    298179319*00

この記事に関連するイベント