スネーク・パス

作品一覧へ戻る

作品について

作品は旧中里村の七ッ釜キャンプ場を縦断する全長約140メートルの蛇行した遊歩道で、その片方の端には、名勝天然記念物である7つの滝壺(七ッ釜)を象徴する7つの金属のボウルが設置された。山頂にある反対の端には七ッ釜伝説に登場する漁師が逃げ込んだお堂を象徴する場所が設けられ、石の椅子に囲まれた石のテーブルが配置された。作品はワークショップによって完成され、地元小学校を始め全国各地からインターネットや葉書を通じ約400名、およそ70組がグループ、家族単位で参加。作家が教鞭をとるオーストラリアのニューキャッスル大学からも学生16名と職員2名が作家とともにプロジェクトに加わった。各組が分担してモザイク絵をデザインし、タイル貼りを行った。ワークショップは「七ッ釜大蛇祭」にあわせて行なわれ、参加者はそれぞれの作業を進めるかたわら、祭りに参加したり鑑賞したりして1日を過ごした。

アーティスト

アン・グラハム

オーストラリア

作品の周辺地図

黒い点をクリックまたはタップすると作品詳細を確認できます

現在非公開

  • 作品番号

    N021

  • 制作年

    2003

  • エリア

    中里

  • 集落

    田代

  • マップコード

    253190229*12

作品所属エリア