赤倉の学堂

作品一覧へ戻る

作品について

バチカン宮殿にあるラファエロ作の名画《アテネの学堂》を模した大型絵画を制作。ソクラテスやプラトンなど古代ギリシャの哲学者に代わり、赤倉集落に暮らす人たちが描かれる。また、住民全員にインタビューした映像と音声も 発表。地域の歴史と各戸の家族の記録を作品として残す。

作品の周辺地図

黒い点をクリックまたはタップすると作品詳細を確認できます

アクセスの集中状況によってはマップ表示が困難な場合があります

現在非公開

  • 作品番号

    T321

  • 制作年

    2015

  • 時間

    10:00-17:30

  • 料金

    300円 or 作品鑑賞パスポートで入場可

  • エリア

    十日町

  • 集落

    赤倉

  • マップコード

    140039815*47

  • 住所または詳しい場所

    十日町市戊301(旧赤倉小学校) ※「赤倉の学堂」でグーグルマップ検索可能

  • Googleマップで見る  >

作品所属エリア