影の劇場 〜愉快なゆうれい達〜

作品一覧へ戻る

作品について

2006 年から旧東川小学校全体で展開している大規模なインスタレーション《最後の教室》に、新作《影の劇場》が加わる。暗闇に浮かび上がる教室の壁面に映るのは、骸骨やコウモリ、天使など、生と死の狭間をゆく生き物たちの影だ。幻想的でユーモラスであり、子どもの遊びのように見えるが、光と影と戯れながら踊る生き物は、「誰しにも普遍的に訪れる死」をちらつかせてもいる。匿名の個人・集団の生と死を表現しつづける作家の代表作のひとつとなる。
[コーディネート]白羽明美
[助成]アンスティチュ・フランセ

アーティスト

作品の周辺地図

黒い点をクリックまたはタップすると作品詳細を確認できます

アクセスの集中状況によってはマップ表示が困難な場合があります

現在公開中

  • 作品番号

    Y101

  • 制作年

    2018

  • 時間

    ●芸術祭会期中(7/29-9/17):10:00-17:30

    ●秋プログラム(9/22-10/8の土日祝):10:00-17:00

  • 料金

    ●芸術祭会期中(7/29-9/17):一般500円、小中無料、パスポート提示で無料

    ●通年:一般500円、小中250円(秋会期は、秋の共通チケット提示で1回入館可)

  • 休館

    会期中無休

  • エリア

    松之山

  • 集落

    東川

  • マップコード

    253511759*64

作品所属エリア