キョロロのTin-Kin-Pin —音の泉

作品一覧へ戻る

作品について

雨、雪、雪融け、水を貯えるブナ林…。松之山に息づく自然の営みから生まれる湧き水が、この音を創り出しています。Tin、Kin、Pin…水滴が、渦巻き状にスリットが入ったサウンド・オブジェのさまざまな箇所に当たって発音し、2度と繰り返されることのない響きが、多彩に変化してゆきます。湧き水が即興の奏者となって、偶然のリズムや音の連なりが生まれるのです。あるときは豊饒に、あるときは沈黙して——。そして、湧き水はこのインスタレーションを通過して、下流の棚田へと戻り、再び土地を潤します。塔を辿り、湧き水のさまざまな音に出遇いながら、この地の環境に想いをめぐらせてほしいと願っています。

アーティスト

庄野泰子

日本

作品の周辺地図

黒い点をクリックまたはタップすると作品詳細を確認できます

現在公開中

  • 作品番号

    Y021

  • 制作年

    2003

  • エリア

    松之山

  • 集落

    キョロロ

  • 作品の公開期間

    通年

  • 住所または詳しい場所

    「森の学校」キョロロ(新潟県十日町市松之山松口1712-2)内

  • Googleマップで見る  >

作品所属エリア