十日町産業文化発信館 いこて

作品一覧へ戻る

作品について

「森の学校」キョロロを設計した手塚貴晴+手塚由比が、木造2階建ての建物を手掛けた。かつて十日町の風物詩だった雪よけの軒下空間・雁木(がんぎ)を再現。夏は大きな蔀戸(しとみど)が上がり、開放的な建物に変貌する。

アーティスト

現在公開中

  • 作品番号

    T309

  • 制作年

    2015

  • 時間

    10:00-17:00

  • エリア

    十日町

  • 集落

    商店街

  • 住所または詳しい場所

    十日町市本町5丁目39-6

作品所属エリア