作品について

オランダのアムステルダムを拠点に世界中を飛び回るピアニスト、向井山朋子のコンサート。灰色の空の下に描かれたオランダの地平線を思わせる、たんたんと続くダンス・ミュージックでコンサートは始まる。突然、現代から時間を遡って、バッハの「フーガの技法」、ショパン「雨だれ」、シューマン「子供の情景」など物語のようなフレーズが現れる。さらに実験音楽の断片へと演奏はめまぐるしく回転していく。バロック、古典、ロマン主義、近現代、さまざまなスタイルのピアノ音楽を交差させるパフォーマンスが、音楽史400年の時間を自由自在に行き交う。

アーティスト

公開終了

  • 作品番号

    T203

  • 制作年

    2009

  • エリア

    十日町

  • 集落

    中央公民館

作品所属エリア