川はどこへいった

作品一覧へ戻る

作品について

昔の信濃川の川筋が全長3.5kmにわたって、約600本の黄色い旗により再現された。かつて蛇行していた川は、ダム開発やコンクリート護岸によって姿を変え、水量や生態系に大きな影響を被って現在に至っている。

アーティスト

磯辺行久

日本

公開終了

  • 作品番号

    N008

  • 制作年

    2000

  • エリア

    中里

  • 集落

    貝野

  • マップコード

    253520640*30

作品所属エリア