越後妻有 大地の芸術祭の里

まつだい「農舞台」「まつだいの里山を巡る 美しい刺繍とぬりえ」

2019年5月26日 投稿
まつだいの里山の生き物をモチーフにした、美しい刺繍布がひらひらと風に舞う会場で、繊細なぬりえを楽しみます。トンボやカエル、インパクトのある大きな蛾など越後妻有を旅するなかで出会う生き物たちを、自由な色で彩りましょう。刺繍は国内でもトップクラスの技術力を誇る、十日町の根茂レースがアーティストの図案をもとに制作します。
参加作家=長田真作、はやしはなこ

関連イベント

城山スタンプラリーガイドと野菜もぎ

  
イリヤ&エミリヤ・カバコフ「棚田」や、草間彌生の「花咲ける妻有」などの、芸術祭作品も数多く点在する周辺の里山を歩いて回る里山スタンプラリーや、地元ガイド「案山子隊」の皆さんと一緒に出掛け、農舞台周辺で耕作中の畑で夏野菜の収穫体験を開催します。
日程 2019年8/11(日)・8/12(月)・8/17(土)・8/18(日)
時間 午前9:30~12:00頃
料金 一般500円、中学生以下200円
集合場所 まつだい「農舞台」ピロティ
予約 要予約
イベント一覧へ戻る

開催概要

日時

2019年8月3日(土)〜2019年9月23日(月)10:00〜17:00
※水曜休館

場所

まつだい「農舞台」
(十日町市松代3743-1)

料金

一般600円、小中300円(まつだい郷土資料館共通)
※2019夏共通チケット提示で2019年8月10日(土)~18日(日)1回入場可

イベント一覧へ戻る