越後妻有 大地の芸術祭の里

越後妻有里山現代美術館[キナーレ]「2018年の<方丈記私記>」メイキング展

2018年3月27日 投稿
大地の芸術祭時にキナーレで開催される 「2018年の<方丈記私記>」展では、現代の均質空間に対し「小さな空間から世界をみる」ことを目指して 、建築家、アーティストが2730×2730×2730mmの小空間にアトリエや、空虚、ショップ、ギャラリーなどを制作します。 昨年から出品作品の公募や選定が行われ、 選出された約30点のプランがこの春から制作されます。
展覧会に先立ち、会場となるキナーレでは 出品作品のプランや模型の展示、 作品制作にかかわるワークショップなどを開催し、夏の企画展を先取りします。 ユニークな空間が立ち上がるプロセスをご覧ください。
トップ画像:ドミニク・ペロー作品イメージ

関連イベント

こどもイラストレーターさん大募集! 食べ物お絵描きワークショップ

今年夏「2018年の<方丈記私記>」でYORIKOさんは「越後妻有 甘味屋台」を出品します。、その芸術祭の甘味屋台で販売する、お菓子や飲み物のパッケージやパンフレットに使う「食べ物のイラスト」を描いてくれるこどもさんを募集します!うまい下手は全く関係ありません。採用された方には後日プレゼントをお送りします。絵を描くのが好きな子、集まれ!)
アーティスト:YORIKO( 「2018年の<方丈記私記>」 出品作家)
日程 2018年5月5日(土)
時間 午前の部 10:00〜12:00 午後の部 14:00〜16:00
場所 越後妻有里山現代美術館[キナーレ](十日町市本町6)
参加費 無料

「asobiba/mimamoriba」を一緒に制作しよう!

今年夏「2018年の<方丈記私記>」で井上唯さんは「asobiba/mimamoriba」 を出品します。 この作品は約3×3mの方丈空間の中でロープをひたすら編んでいくものです。 アーティストと一緒にロープを編んで作品制作に関わりましょう!
日程 2018年5月6日(日)
時間 午前10:30~12:00 午後13:00-16:00 出入り自由
場所 越後妻有里山現代美術館[キナーレ](十日町市本町6)
参加費 無料
イベント一覧へ戻る

開催概要

日時

2018年4月28日(土)〜2018年6月3日(日)10:00〜17:00
※水曜休館

場所

越後妻有里山現代美術館[キナーレ]
(十日町市本町6)

料金

一般800円、小中学生400円
※常設展入館料を含む
※2018春共通チケット提示で2018年4月28日(土)~5月6日(日)1回入場可

イベント一覧へ戻る