越後妻有 大地の芸術祭の里

E071 香港演芸学院「引っ越し / 疊韻論」

2018年5月14日 投稿
香港の伝統芸能である広東オペラの世界から飛び出し、海を越えて若手の作曲家と役者が組み、さまざまなジャンルとのコラボを展開する。香港の若者が生み出すオリジナル演目《引っ越し》は、色彩豊かな衣装、西洋の弦楽四重奏と中国打楽器の音を伴う現代的な舞台公演で作曲家になる夢を追いかけて都会に上京した男の子の親子2世代の成長物語。公演後メイキング映像《疊韻論》も公開。(セリフ:広東語、字幕:日本語)※疊韻:韻を踏むこと
[作曲]甘聖希
[脚本]江駿傑
[舞台デザイン]蛙王(郭孟浩)、胡瑋樂
[照明]黄子健、陳麒匡
[音響]江紫櫟
[舞台監督]周以衡、簡僖進
[ドキュメンタリーディレクター]李敏聰、王億峰
イベント一覧へ戻る

開催概要

日時

2018年8月4日(土)
18:00〜(開場:17:30)

場所

越後妻有「上郷クローブ座」(新潟県中魚沼郡津南町上郷宮野原7-3)

料金

前売券は販売予定数に達したため販売を終了いたしました。当日券は、朝10時から上郷クローブ座にて発売します。数に限りがありますので、売切れの場合は何卒ご容赦ください。
前売り ¥2,000 (税込) / 一般 ¥2,500(税込)
パス割 ¥2,300 (税込) / 小中高生 ¥1,000 (税込)

イベント一覧へ戻る