越後妻有 大地の芸術祭の里

E068 あざみひら演劇祭

2018年5月14日 投稿
「あしたのその次を思い描く」明後日新聞社文化事業部の一環として、2010年から始まった「あざみひら演劇祭」を拡大して実施する。今年は新たに滞在制作型の公募を行い、より多様で魅力的な参加者を募り、この土地ならではの出来事が創造されていくことを目指す。集落の中にいくつか屋外ステージを作り、美しい里山を借景に人との出会いや風土を活かした作品を上演する。
[出演]劇団じゅんこちゃん、古代演劇クラブ、ことたび、山山山(ゲスト:杵屋浅吉、望月左太寿郎)、
バストリオ+松本一哉、はらぺこ満月、ベビー・ピー
10:00〜10:30…劇団じゅんこちゃん
11:00〜11:30…ベビー・ピー(ゲスト公演)
12:00〜12:30…はらぺこ満月
※13:00〜………ゴロゴロ莇平(佐藤悠)
16:30〜17:00…ことたび
17:30〜18:00…バストリオ+松本一哉
18:30〜19:00…山山山
19:30〜20:00…古代演劇クラブ
※20:00〜………莇平盆踊り:シッチョイサ
イベント一覧へ戻る

開催概要

日時

2018年8月15日(水)
10:00 ~ 20:00

場所

明後日新聞社文化事業部
(新潟県十日町市莇平550-1)ほか

料金

<一般 >
1day ¥1,200( 税込) / 1stage ¥500
小中高生 無料
<パス割>
1day ¥1,000 /1stage 無料

イベント一覧へ戻る