越後妻有 大地の芸術祭の里

「大地の芸術祭」の里 越後妻有 2018 秋

9/22・23・24・29・30・10/6・7・8の8日間、秋プログラムを開催!秋の共通チケットをご利用ください

2018年9月12日 投稿
9/17に最終日を迎える「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2018」。が、越後妻有は3年に1回だけではありません。1年を通して季節ごとにプログラムを開催しています。この秋は、2018の人気の新作を再公開!さらに新米を楽しめるレストランや稲刈りイベントなどもご用意しました。この機会をお見逃しなく。夏に使った黄色いパスポートは無効ですのでご注意ください!

|目次|

(1)大地の芸術祭2018の人気の新作を再公開!

「Welcome」、「ワープクラウド」など、大地の芸術祭2018で人気を集めた作品を再公開します。


▼十日町エリア
バルトロメイ・トグオ「Welcome」(T398)
目「Repetitive objects」(T351)
レアンドロ・エルリッヒ「Palimpsest:空の池」(T352)(キナーレ内)※9/29,30は鑑賞不可
田島征三+アーサー・ビナード「カラダのなか、キモチのおく。」(T397)(絵本と木の実の美術館内)
▼中里エリア
マ・ヤンソン/MADアーキテクツ 「ペリスコープ/ライトスケープ」(N079/080)(清津峡トンネル内)
磯辺行久記念 清津倉庫美術館[SoKo]「磯辺行久-記号から環境へ」(N082)
▼津南エリア
ダミアン・オルテガ 「ワープクラウド」(M058)
ニコラ・ダロ 「上郷バンド-四季の歌」(M063)(越後妻有「上郷クローブ座」内)
「津南ミュージアム・オブ・ザ・ロスト」(M066)(香港ハウス/越後妻有「上郷クローブ座」敷地内)
▼松之山エリア
サンティアゴ・シエラ 「ブラックシンボル」(Y106)
クリスチャン・ボルタンスキー 「影の劇場〜愉快なゆうれい達〜/最後の教室」(Y101/052)
雪アート・新潟ユニット「ギャラリー湯山」(Y085)※9/22,23,24は鑑賞不可
▼松代エリア
鞍掛純一「はなしるべ」(D338)(奴奈川キャンパス内)
「南極ビエンナーレ-フラム号2」(D340)(奴奈川キャンパス内)
ユウ・ユウ「天上大風」(D341)(奴奈川キャンパス内)
テイ・ホンチャン「アコーディオン」(D342)(奴奈川キャンパス内)
ウー・ケンアン「五百筆」(D344)(中国ハウス内)

ほか、恒久の施設や屋外作品含め約200点公開(≫作品一覧はこちら

(2)秋の収穫を楽しむレストラン

TSUMARI KITCHEN(奴奈川キャンパス内)

米澤文雄シェフ監修、ツアー限定だった「TSUMARI KITCHEN」。妻有ポークのホットサンドやドリアなど、秋バージョンで一般提供。
・11:00-16:00(L.O.15:30)(予約不要)
※ランチタイムについては追ってご案内致します
※レストラン・ショップのみの利用は入館無料

上郷クローブ座レストラン(10/6、7、8限定)

予約の取れなかった地元女衆による演劇仕立ての人気レストラン。3日間だけのアンコール公演!
新米おにぎりと秋の食材に変えてお届けします。
・10/6, 7, 8限定 12:00-12:50(要予約/40席)
・2000円(料理不要の場合は幼児無料)
※レストランのみの利用は入館無料

越後まつだい里山食堂

10:00-17:00(L.O.16:30、ランチ11:00-14:00)※営業日は農舞台と同じ

越後しなのがわバル

10:00-17:00(L.O.16:30、ランチ11:30-14:00)※営業日はキナーレと同じ

(3)イベント

カバコフの「棚田」で稲刈り体験

いよいよ米作りのクライマックスとも言える稲刈りの時期を迎えます。
自分の目で稲の成長を感じながら、一緒に稲刈りをしませんか?
・9/30(日)13:00~15:30  ※雨天中止
・集合場所 農舞台ピロティ
・要予約

絵本と木の実の美術館/夜の美術館「カラダのなか、キモチのおく」
~マムシトンネルライトアップで延長開館!~

・夜営業日:9/22(土)、23(日)、10/6(土)、7(日)、13(土)、20(土)、27(土)
・開館時間:10:00~20:30(最終入館20:00まで)

絵本と木の実の美術館「ナイトミュージアムスペシャル!~子マムシさんがこんばんは~」

・日時:9/29(土)
・時間:18:00~2時間程度
・料金:入館料のみ

(6)泊まれる廃校

「三省ハウス」、「秋山郷結東温泉かたくりの宿」 ご予約受付中!

三省ハウス(土曜・休前日のみ)

秋山郷結東温泉かたくりの宿

(8)秋の共通チケット

料金 一般2,000円 小中500円 未就学児無料
(各施設1回のみ入場可。2回目以降は通常料金)
有効期間 2018/9/22(土)、23(日)、24(月祝)、29(土)、30(日)、10/6(土)、7(日)、8(月祝)
販売場所 キナーレ、まつだい郷土資料館、絵本と木の実の美術館、清津倉庫美術館、光の館、キョロロ、清津峡トンネル、奴奈川キャンパス、上郷クローブ座、最後の教室、ダミアン・オルテガ「ワープクラウド」、ギャラリー湯山
コンプリート賞品 抽選にて「越後妻有 雪花火」(2019年3月2日開催)ペアチケットプレゼント!(応募方法はチケットに記載)
ご注意 ・有効期間外は個別の通常料金となります。
・黄色い冊子の「2018作品鑑賞パスポート」(有効期限 7/29-9/17)は使えませんのでご注意ください。
Photo:Anzaï,Keizo Kioku, Osamu Nakamura,Kasane Nogawa, H.Noguchi, Ayumi Yanagi, Noriko Yoneyama

各施設の芸術祭会期後(9/18-)の営業について

越後妻有里山現代美術館[キナーレ]
営業日:9/22(土)、23(日)、24(月祝)、29(土)、30(日) 10/1からは通常開館/水曜定休
時間 :10:00〜17:00(最終入館16:30)
入館料:一般800円、小中400円(秋会期は、秋の共通チケット提示で1回入館可)
まつだい「農舞台」
営業日:9/22(土)、23(日)、24(月祝)、29(土)、30(日)、10/1からは通常営業/水曜定休
時間 :10:00~17:00(最終入館16:30)
入館料:無料
まつだい郷土資料館
営業日:9/22(土)、23(日)、24(月祝)、29(土)、30(日)、 10/1からは通常開館/水曜定休
時間 : 9:00〜17:00(最終入館16:30)
入館料:一般300円、小中100円(秋会期は、秋の共通チケット提示で1回入館可)
鉢&田島征三 絵本と木の実の美術館(夜間営業アリ)
営業日:9/22(土)、23(日)、24(月祝)、29(土)、30(日)
    10/1からは通常営業(水木曜定休)、11/26からは冬季休館
時間 :9/22(土)、23(日)10:00~20:30(最終入館20:00)
    9/24(祝月)、30(日)10:00~17:00(最終入館16:30)
9/29(土)10:00~17:00(最終入館16:30)+イベント開館18:00〜20:30(最終入館20:00)
    10/1以降 10:00~16:00(最終入館15:30)
※10/6(土)、7(日)、13(土)、20(土)、27(土)は20:30まで延長開館(最終入館20:00)
入館料:一般800円、小中300円(秋会期は、秋の共通チケット提示で1回入館可)
≫詳細は「絵本と木の実の美術館」公式サイトへ
磯辺行久記念 清津倉庫美術館[SoKo]
営業日:9/22(土)、23(日)、24(月祝)、29(土)、30(日)、10/6(土)、7(日)、8(月祝)
時間 :10:00〜17:00(最終入館16:30)
入館料:一般800円、小中 400円(秋会期は、秋の共通チケット提示で1回入館可)
越後松之山「森の学校」キョロロ
営業日:9/18以降 通常開館9:00〜17:00(最終入館16:30)火曜定休
入館料:一般500円、小中高 300円(秋会期は、秋の共通チケット提示で1回入館可)
光の館
営業日:9/20以降 通常開館 11:30~15:30(最終入館15:00)
入館料:一般500円、小学生250円(秋会期は、秋の共通チケット提示で1回入館可)
清津峡渓谷トンネル
営業日:9/18以降 通常開館 8:30 ~ 17:00(最終入館16:30)
入館料:一般600円、小中300円(秋会期は、秋の共通チケット提示で1回入館可)
イベント一覧へ戻る

開催概要

日時

2018年9月22日(土)
2018年9月23日(日)
2018年9月24日(月)
2018年9月29日(土)
2018年9月30日(日)
2018年10月6日(土)
2018年10月7日(日)
2018年10月8日(月)

場所

越後妻有地域(新潟県十日町市・津南町)

料金

秋の共通チケット
一般2,000円 小中500円

その他備考

※イベントやレストランは予約必要な場合があります。詳細ページをご覧ください。(タイトルをクリックすると詳細ページへリンクします)

イベント一覧へ戻る