越後妻有 大地の芸術祭の里

オーストラリア・ハウス アーティスト・インレジデンス2019

2019年8月25日 投稿
公募で選出されたアーティスト、エレナ・ノックス(パフォーマンス、メディアアーティスト)をレジデンス・アーティストとして迎え、ロボットを使ったビデオインスタレーションのプロジェクトの一環として、オーストラリア・ハウスに滞在し制作を行います。越後妻有地域の住民とワークショップを通して会話や交流をし、地域コミュニティに根差したアートワークを目指します。※作家の滞在期間は未定
2019, video installation, robot performance, work-in-progress
エレナ・ノックス

1975年生まれ。現在東京を拠点に活動。早稲田大学基幹理工学研究科表現工学科表現工学専攻で研究を進める。主にデジタルメディア、パフォーマンス、彫刻、サウンド、音楽そしてインスタレーションなどの分野を横断した作品を制作。彼女は、人間が自分たちとは異なるものとの共生を図る力、つまり自然現象でさえも共同体の一部に組み込み、宇宙における究極的な人間の孤独を押し返す力となるトーテミズムやフェティシズムといった原始的な衝動に、人々を掻き立てる。オーストラリア・ハウスでは、日本のロボットやランドスケープでの体験、ノース・ポールへの冒険を関係させた作品を制作する。
≫公式サイトはこちら

越後妻有2019秋会期中は、施設内の作品、ブルック・アンドリュー「ディラン・ンラング-山の家」も特別公開します。
Photo by Osamu Nakamura
助成:オーストラリア大使館
イベント一覧へ戻る

開催概要

日時

2019年10月12日(土)10:00〜16:00
2019年10月13日(日)10:00〜16:00
2019年10月14日(月)10:00〜16:00
2019年10月19日(土)10:00〜16:00
2019年10月20日(日)10:00〜16:00
2019年10月26日(土)10:00〜16:00
2019年10月27日(日)10:00〜16:00
2019年11月2日(土)10:00〜16:00
2019年11月3日(日)10:00〜16:00
2019年11月4日(月)10:00〜16:00
※作家の滞在期間は未定

場所

オーストラリア・ハウス
(新潟県十日町市浦田 7577-1)

料金

一般500円、小中学生250円
2019秋共通チケット提示で10/12(土)、13(日)、14(月祝)、19(土)、20(日)、26(土)、 27(日)、11/2(土)、3(日)、4(月) 1回入場可

イベント一覧へ戻る