香港ハウス(建築設計)

作品一覧へ戻る

作品について

香港との恒常的な文化交流拠点となる滞在制作兼ギャラリー施設。設計は2012 年ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展などで注目を集める若手建築家チーム、イップ・チュンハン(葉晉亨)が公募で選定された。年間を通して香港の大学、文化機関、自治体などと連携しながら多彩な地域交流プログラムを継続的に展開するほか、コンペで選ばれた作家、パフォーマー、文学作家などが滞在制作し、作品展示を行う。会期中はさまざまなイベントが催される。
[建築基本設計]葉晉亨、呉鎮麟、許崇正、劉駿達、李烈君、劉業斐、游超婷
[実施設計]大平政志
[主催]康樂及文化事務署
[企画]藝術推廣辨事處
[後援]香港特別行政区政府駐東京経済貿易代表部
[共催] 香港演芸学院
[協働団体]サウンド・ポケット(聲音掏腰包)、ジー・ファー(字花)、アート・アプレイザル・クラプ、香港版畫工作室

作品の周辺地図

黒い点をクリックまたはタップすると作品詳細を確認できます

アクセスの集中状況によってはマップ表示が困難な場合があります

現在公開中

  • 作品番号

    M065

  • 制作年

    2018

  • 時間

    ●芸術祭会期中(7/29-9/17) 10:00-17:30
    ●秋会期 10:00-17:00(最終入館16:30)

  • 料金

    上郷クローブ座、香港ハウス共通
    ●芸術祭会期中 一般500円、小中無料(会期中パスポート提示で無料)
    ●秋会期中:一般500円、小中250円(秋の共通チケット提示で1回無料)

  • 休館

    芸術祭会期中無休

  • エリア

    津南

  • 集落

    上郷

  • マップコード

    579865598*66

作品所属エリア

この記事に関連するイベント