まつだい「農舞台」フィールドミュージアム企画展:「里山雪の遊園地 ~白い雪原に一瞬だけ遊園地が現れる⁉~」

開催概要

棚田も道も雪で覆われた里山は、春~秋とは全く違った姿を見せています。豪雪地の冬をアート、スノーアクティビティで楽しみ、地域文化にも触れるプログラム。真っ白な雪の上で、アート鑑賞、焚火であったまり、そりで滑る!

【参加作家】
尾花賢一研究室/秋田公立美術大学(佐野美奈未・佐藤芽維・柴田芽衣・尾花賢一)、志村リョウ、ドットアーキテクツ、前山忠、堀川紀夫

1、雪上のアート作品


「春を待つ」尾花賢一研究室/秋田公立美術大学(佐野美奈未・佐藤芽維・柴田芽衣・尾花賢一)

雪国の冬は「春の喜びを待つ季節」と捉え、地域に残る伝承や行事などを重ね合わせたストーリ―を紡ぎだします。

「近所のカバ湖」ほか 志村リョウ

色とりどりのカバが突如どこにでも現れる作品。今回は雪原に登場します。

「フィールドミュージアムのためのFurniture」ドットアーキテクツ

白黒の静かな世界をフラッグで彩りイベントをにぎわせます。
(写真は2022制作の「sledding Bench」)

「雪の視界 2023 ―白い水平線―」前山忠

木々をロープでつなぎぐことで、白い水平線が現れます。

「雪と織りなす白と白」堀川紀夫

作品に雪が降り積もり大きな花が浮かびあがります。

常設の野外アート群(今年だけ冬季公開もする作品も!)

白井美穂「西洋料理店 山猫軒」Photo Nakamura Osamu
※冬季非公開作品であるが、今年は企画展にあわせての特別公開

田中信太郎「〇△四角の塔と赤とんぼ」Photo Nakamura Osamu

ジョゼ・デ・ギマランイス「イエローフラワー」Photo Nakamura Osamu
※冬季非公開作品であるが、今年は企画展にあわせての特別公開


2、雪上アクティビティ


バナナボート

スノーモービルの引っ張るバナナボートに乗って爽快に雪上を走り抜けます。
※チケットで1回乗車可 2回目からは200円
※対象は小学生以上

(Photo Nakamura Osamu)

スノーチュービング

自然の地形をいかしたスノーチュービングは核力満点。

ソリひろば

可愛いソリは乗ったり押したりして楽しめます。
※企画展や冬の共通チケットで利用可

雪板

ビンディングなしの手作りボード。簡単な道具なだけに乗りこなせるととても楽しい。期間中に数回雪板教室も開催されます。

案山子隊のおもてなし

地域のお父さん方がおいしいおもちや焚火と蒸気で作るコーヒーでおもてなし。各100円


3、ミニイベント


会期中雪を使ったイベント、地域文化に触れるイベント等を多数開催します。

※料金記載のないイベントの料金は企画展チケットに含まれます
※人数記載のないイベントは人数の制限はありません
※予約記載のないイベントは予約は不要です

FC越後妻有の体操教室

身体が本来持っている運動機能の再生につながるストレッチを行います。動きやすい服装でお越しください。

【日時】2/5(日)、19(日)、3/5(日)各 11:00‐12:00
【料金】企画展チケットや冬の共通チケットで1回参加可、または個別で500円/回
【会場】まつだい郷土資料館

雪中収穫祭

雪原から野菜や果物を探し出す宝探し。収穫した野菜や果物はその場で食べられるかも⁉

【日時】1/29(日)、2/25(土)11:00-12:00、14:00-15:00
【定員】各回先着12組
【会場】里山雪の遊園地、雪遊びひろば

(Photo Nakamura Osamu)

薪割りと焚火

斧で薪を割ります。焚火も起こしてみましょう。

【日時】1/29(日)、2/11(土)、26(日)、3/11(土)11:00ー15:00の間随時
【会場】里山雪の遊園地、雪遊びひろば

※刃物や火を使う体験です、お子様がご参加する際には保護者が同伴ください
※薪がなくなり次第終了します

かんじきあるき

雪の上を歩く道具「かんじき」を履いて里山を散策します。

【日時】2/12(日)、3/5(日)  11:00~12:00
【定員】10名/当日先着(小学生以上対象)
【会場】 農舞台周辺の里山、コースは毎回変更します
※防水の服装、特に防水のズボンでご参加ください。手袋や帽子もあると便利です。

そり競争

そりの上に人を乗せて15m走り、スタートからゴールまでのタイムを競います。

【日時】2/12(日) 11:00~15:00の間で随時  
【会場】里山雪の遊園地、雪遊びひろば

古布ぞうりづくり

古い着物を割いて草履に編みなおします。履き心地も気持ちよい古布ぞうりを作りましょう。

【日時】2/11(土)、25(土) 11:00~12:00
【定員】10名
【料金】2,000円 / 要予約
【会場】まつだい郷土資料館

雪上サッカー

この冬一番熱いバトル。FC越後妻有の選手も参加します。

【日時】2/4(土)11:00-12:00
【会場】里山雪の遊園地、雪遊びひろば

(Photo Nakamura Osamu)

雪板教室

ビンディングのない手作りボード「雪板」の乗り方をお教えします。

【日時】2/18(土)、25(土)  11:00-12:00、14:00-15:00
【定員】各回10名 (予約優先)
【会場】里山雪の遊園地、雪板の小山

雪の塔づくり

バケツでかたどり、塔をつくりましょう。

【日時】1/28(土)11:00-15:00の間随時
【会場】里山雪の遊園地、雪遊びひろば


凧づくり

好きなイラストを描いて自分だけの凧を作りましょう。

【日時】1/28(土)、3/5(日)11:00~15:00の間随時
【会場】里山雪の遊園地、雪遊びひろば


雪だるまづくり

雪原での雪だるまを作りましょう。丸・三角に切ったパネルや小枝を使って自分らしい表情に仕上げましょう。

【日時】2/23(木祝)、3/12(日)11:00-15:00の間随時
【会場】里山雪の遊園地、雪遊びひろば


雪合戦

雪遊びといえばやっぱり雪合戦。うまく相手の雪玉をよけながら、敵陣の旗を目指しましょう。

【日時】3/4(土) 時間未定
【定員】1チーム5名、10名程度
【会場】里山雪の遊園地、雪遊びひろば

ご利用の注意

・荒天等の理由によりイベントは中止になる場合がございます。
・バナナボートなどのアクティビティには年齢制限がございます。また、お子様のご参加時には保護者の同伴をお願いします。
・会場は雪原です。防寒・防水の服装でお越しください。
・企画展チケットで常設展まつだい「農舞台」と、まつだい郷土資料館もご利用いただけます。

開催概要

日時 2023/1/28(土)~3/12(日)の土日祝 10:00~16:00

※プログラムは、天候により変更の可能性がございます。
※ミニイベントの日時は詳細欄をご確認ください。
場所

まつだい「農舞台」周辺(屋外)

料金 冬の共通チケット、または一般1,000円/小中500円

※料金には、まつだい「農舞台」、まつだい郷土資料館、企画展(野外)、各鑑賞料含む(「手をたずさえる塔」は非公開)
※農舞台・資料館内のみの入館料は一般600円、小中300円
※飲食代は別途
※同日の再入場可
※バナナボ-ト、かんじき体験は小学生以上
※バナナボートは1チケットにつき1回利用可。2回~別途

関連イベント

つながる

最新ニュースやイベント情報、越後妻有の四季の様子、公式メディア「美術は大地から」の更新情報などを大地の芸術祭公式SNSアカウントで発信しています。