FC越後妻有に新選手入団

2020/4/7

お問い合わせ窓口

農業×サッカー女子「FC越後妻有」にこの春、新しいメンバーが加わりました。「なでしこリーグ」を目指してサッカーのトレーニングや試合をしながら、棚田の保全活動も担います。ぜひ、応援をよろしくお願いいたします。

2020年度加入選手

小林 舞(写真左上)
神奈川県出身。大地の芸術祭ボランティア「こへび隊」参加を機に入団。

髙橋咲希(写真右上)
埼玉県出身。父は十日町市出身。在学中の2019年8月から「FC越後妻有」の活動に参加。

森 希紗(写真左下)
東京都出身。高校卒業時にも現地視察経験あり。4年間の大学生活を経て、満を持して入団。

渡邊彩海(写真右下)
神奈川県出身。「農業」と「サッカー」を検索してFC越後妻有を知り、出会う。

初めての田んぼ作業は4月4日(土)、松代城山の田んぼのうね上げ(うち畔に溜まった泥や葉っぱなどのゴミを退かす作業)と、水路清掃を行いました。

オフィシャルユニフォームを着て応援

FC越後妻有 オフィシャルユニフォーム販売中
HOMEの白は雪とお米を、AWAYの深緑は自然豊かな里山を、添えられた稲の葉は選手を支えるサポーターを表し、胸に輝く11の稲穂は、ピッチで輝くFC越後妻有の選手たちをイメージして、大地の芸術祭クリエイティブ・ディレクター佐藤卓率いる㈱TSDOがデザインがしてくれました。 選手も着用しているこのユニフォームを着て、FC越後妻有を応援しましょう!!

FC越後妻有とは
県外から越後妻有へ移住した女子サッカー選手が、棚田の担い手として就農し、農業を学びながらトップリーグを目指してプレーする農業実業団チーム。2015年7月より活動開始。
≫FC越後妻有

お問い合わせ窓口

「大地の芸術祭の里」総合案内所 広報担当
住所 〒948-0003 新潟県十日町市本町6越後妻有里山現代美術館[キナーレ]内
TEL 025-761-7767
Fax 025-761-7911
E-mail info@tsumari-artfield.com
つながる

最新ニュースやイベント情報、越後妻有の四季の様子、公式メディア「美術は大地から」の更新情報などを大地の芸術祭公式SNSアカウントで発信しています。