越後妻有2021年の新米がもうすぐ穫れます!

2021/9/11

お問い合わせ窓口

雪解けから、作業を続けてきた稲作がとうとう収穫の時期になりました。今年は夏は猛暑、お盆過ぎから雨が続き、この後の稲刈り作業もお天気が心配ではありますが、美味しいお米が収穫できそうです。食べておいしい、作業を体験して楽しい、いろいろな楽しみ方のプログラムをご用意しています。ぜひお試しください。


「大地の米」新米を購入する

オンラインショップで新米の予約販売をいたします。炊き立ての新米はもちろん、冷めてもおいしくお弁当にもおすすめの、魚沼産コシヒカリです。

1kg…780円
2㎏…1,560円
5kg…3,900円
10㎏…7,500円

《ご予約特典》
越後妻有では収穫祭でお餅つきを良くします。予約でご購入のお客様にはおいしいもち米を特典としてお付けします!

《期間》
特典付き予約販売:~9月30日お申し込み分
発送:9月25日~

※期間後は通常販売いたします


米作りに参加し、棚田を守り、お米を手に入れる 「まつだい棚田バンク」

Photo by Yanagi Ayumi

お米を購入するだけでなく、その背景にある棚田の保全や米作りに参加するプログラムです。会員に登録すると標準コースは150㎡、小口コースは30㎡分の棚田からとれたお米が届くほか、年3回の農作業イベントにもご参加いただけます。2021年度は稲刈りイベントが間近、10月2,3日を候補日としています。(新型コロナウイルスの宣言等が解除されない場合はオンラインイベントとなります)

コース:標準コース…46,200円 150㎡の棚田を保全し、約35㎏のお米が届きます。年3回の農作業イベントに3名様がご参加いただけます。
小口コース…13,200円 30㎡の棚田を保全し、約8㎏のお米が届きます。年3回の農作業イベントにご本人様がご参加いただけます。

※11月にお米が届く2021年度会員申し込み締め切りは2021年10月31日までとなります。


稲刈り体験イベント ※候補日:10月2(土),3(日)

Photo by Yoneyama Noriko

棚田での農作業を地元の農家の皆さんや、まつだい棚田バンクスタッフと一緒に行います。棚田に住むトンボやカエルなどの生きものを探したり、地元の方のお話を聞いたりしながら穏やかに行います。

※新型コロナウイルスの感染拡大状況を鑑み、現状ではイベント日を候補日とさせていただいています。イベントの実施が可能な状況となりましたら予約受付を開始いたします。
※現地でのイベント実施が不可能と判断される場合にはオンラインイベントを実施いたします。
※現在お申し込みはできません


越後まつだい里山食堂で新米を提供

Photo by Yanagi Ayumi

9月25日~新米を提供します。
米も野菜も地元産をふんだんにお召し上がりいただけるメニューです。

提供メニュー
土日祝…里山ビュッフェ 大人1,700円、小中学生1,000円、幼児500円
平日…日替わりランチ「里山ごはん」 1,200円 など

リニューアルしたまつだい「農舞台」でも新米、秋野菜を販売しています!

 

Photo by Yoneyama Noriko

お問い合わせ窓口

「大地の芸術祭の里」総合案内所 広報担当
住所 〒948-0003 新潟県十日町市本町6越後妻有里山現代美術館[キナーレ]内
TEL 025-761-7767
Fax 025-761-7911
E-mail info@tsumari-artfield.com
つながる

最新ニュースやイベント情報、越後妻有の四季の様子、公式メディア「美術は大地から」の更新情報などを大地の芸術祭公式SNSアカウントで発信しています。