FC越後妻有 2021シーズン終了のご報告と御礼

2021/11/27

お問い合わせ窓口

日頃より、FC越後妻有に熱くご支援、ご声援を賜り誠にありがとうございます。
11月20日(土)に行われました、2021北信越女子サッカーリーグ2部、北陸大学フィオリーレ戦をもちまして、2021シーズンの公式戦全日程が終了いたしました。

北信越リーグ初挑戦を新体制で臨んだシーズン、結果は4勝3敗3分、勝ち点15の3位(暫定)となりました。開幕直後は思うような戦いができず苦しみましたが、試合を重ねるごとに個人・組織として成長を実感できる戦いができ、3連勝で締めくくることができました。

今シーズンはホームゲームだけでなく、アウェイゲームでも、数多くの方々に足を運んでいただき選手を後押ししていただきました。また、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、延期が繰り返される中でも、無事に全日程を消化することができました。これはひとえにファン・サポーターの皆さまやリーグ関係者、クラブを支えてくださるすべての皆さまのおかげだと思っております。この場をお借りして心より御礼申し上げます。

来シーズンも、ファン・サポーターや地域の皆さまと共に、笑顔あふれる素敵な街づくり、クラブづくりを進め、結果でも皆さまに喜んでいただけるよう、選手・スタッフ一同精進してまいります。今後ともFC越後妻有への変わらぬご支援、ご声援を心よりお願い申し上げます。

ホーム開幕戦、関口市長と Photo by ホシノミホ

ホーム最終戦セレモニー、石渡選手 Photo by ホシノミホ

Photo by ホシノミホ


2022年度まつだい棚田バンク(標準コース・小口コース)

FC越後妻有の選手が携わる「まつだい棚田バンク」は、新潟県十日町市の松代エリアを中心に、過疎高齢化で担い手のいなくなった棚田を維持するため、里親(棚田オーナー)を募り、お米づくりをする制度です。毎年田植え、草刈り、稲刈り体験イベントを開催。里親は任意でイベントに参加でき、秋に配当米を受け取ることができます。
配当米(精米):標準コース 約30kg、小口コース 約6kg
価格:標準コース46,200円、小口コース 13,200円(税込)

Photo by Yanagi Ayumi

 

 


FC越後妻有

越後妻有へ移住した女子サッカー選手が、棚田の担い手として就農し、農業を学びながらトップリーグを目指してプレーする農業実業団チーム。2015年7月より活動開始。昨年度は6人で活動していたが新メンバーが加わり、現時点で11名に。
FC越後妻有(@fc.echigotsumari) • Instagram写真と動画  
FC越後妻有 (@fcechigotsumari) / Twitter
FC越後妻有 | Facebook

Photo by Yanagi Ayumi

 

お問い合わせ窓口

「大地の芸術祭の里」総合案内所 広報担当
住所 〒948-0003 新潟県十日町市本町6越後妻有里山現代美術館[キナーレ]内
TEL 025-761-7767
Fax 025-761-7911
E-mail info@tsumari-artfield.com
つながる

最新ニュースやイベント情報、越後妻有の四季の様子、公式メディア「美術は大地から」の更新情報などを大地の芸術祭公式SNSアカウントで発信しています。