川上恵莉子デザインのアーティストグッズ、ECでも販売開始

2022/9/2

お問い合わせ窓口

デザイナー・川上恵莉子による名和晃平や目、中谷ミチコなどの新アーティストグッズが登場

この夏より、アーティストの作品をモチーフにした新しいグッズが発売されました。名和晃平や目、中谷ミチコなど「越後妻有里山現代美術館MonET」の新作作家の作品をモチーフに、アートディレクター/グラフィックデザイナー・川上恵莉子さんがデザインした素敵なグッズたちがついにお披露目。マグネットや一筆箋などのステーショナリーに加え、地元の銘菓”はっか糖”が入った可愛いパッケージは食べた後も使いたくなるデザインです。自分にも知人へのお土産にも欲しくなるグッズ、ぜひ手にとってご覧ください。

Photo Nakamura Osamu

クリアファイル(各種税込450円)

はっか糖(各種税込800円)

クリアキーホルダー(各種税込850円)

四角マグネット(各種税込650円)

川上 恵莉子 かわかみ えりこ

アートディレクター / グラフィックデザイナー
東京藝術大学美術学部卒業。主な仕事に「RURU MARY’S」ブランディング、「LUMINE NEWoMan The Bargain」「LAFORET XMAS」、NHK連続テレビ小説「半分、青い。」タイトルバックアートディレクション等。グラフィックデザインを基軸に、活動は多岐に渡る。主な受賞にJAGDA新人賞、JAGDA賞、ADC賞等。


エステル・ストッカー グッズ

松代城1Fにできたエステル・ストッカーの作品をモチーフに、アーティスト本人がデザインした貴重なグッズ。Tシャツや「今治」のフェイスタオル、靴下に手ぬぐいなどの布製品を豊富に取り揃えています。

【販売場所】
・越後妻有里山現代美術館MonET(1Fコミュニティスペース/2Fミュージアムショップ)
公式オンラインショップ

Photo Nakamura Osamu


大地の芸術祭ロゴ&MonETロゴ ガチャガチャ

大地の芸術祭公式▼ロゴの入ったステッカーと、越後妻有里山現代美術館 MonETのロゴが入った缶バッチを現地限定でガチャガチャにて販売しております。どのデザインが出るかはお楽しみに!

【販売場所】
▼ロゴステッカー[越後妻有カルチャー図鑑]
・越後妻有里山現代美術館MonET(1Fコミュニティスペース)
・まつだい「農舞台」館内
・清津峡渓谷トンネル案内所

MonETロゴ缶バッチ
・越後妻有里山現代美術館MonET(1Fコミュニティスペース/2Fミュージアムショップ)

photo by Nakamura Osamu

photo by Nakamura Osamu

photo by Nakamura Osamu


ひびのこづえ グッズ

コスチュームなどを手掛けるアーティスト・ひびのこづえのグッズも販売中。人気のハンカチやバッグなど多数ご用意しております。

【販売場所】
・作品「10th DAY MARKET」(営業日:7/30 ~9/4限定)


ジミー・リャオ(幾米)グッズ

JR土市駅・越後水沢駅の両駅で作品を展開する台湾の絵本作家、ジミー・リャオ。彼が越後妻有を舞台にした絵本『kiss&Goodbye 幸せのきっぷ』をつくり、その世界を具現化した作品が2つの駅舎前に設置されています。その絵本や荷物タグ、マスキングテープなどのグッズを越後水沢駅の会場でのみ販売中です。

【販売場所】
作品「Kiss&Goodbye」受付(JR飯山線 越後水沢駅)
※販売日は不定期です。購入希望の方はお問い合わせください(shop@tsumari-artfield.com)

ジミー・リャオ「Kiss&Goodbye」(JR飯山線 越後水沢駅)photo Yanagi Ayumi

お問い合わせ窓口

「大地の芸術祭の里」総合案内所 広報担当
住所 〒948-0003 新潟県十日町市本町6越後妻有里山現代美術館[キナーレ]内
TEL 025-761-7767
Fax 025-761-7911
E-mail info@tsumari-artfield.com
つながる

最新ニュースやイベント情報、越後妻有の四季の様子、公式メディア「美術は大地から」の更新情報などを大地の芸術祭公式SNSアカウントで発信しています。