【宿泊プラン】かたくりの宿 豪雪の秘境・秋山郷 冬の限定プラン(1泊2日)

申込受付中
かつて国から義務教育を免除されたほどの豪雪地、秘境・秋山郷。そんな秋山郷の冬を体験する2回限定の宿泊プラン。2022年に初の作品会場となった大赤沢分校の作品も特別公開。翌日は、映画『ゆれる』の舞台としても知られた見倉橋を地元ガイドがご案内します。豪雪の秘境体験へ。

詳細をみる

1日目 -
14:00 越後湯沢駅東口バスロータリー集合(※無料送迎)
60分
15:30 最南端にして最難関、「大赤沢分校」作品を特別公開
大赤沢分校(山本浩二/深澤孝史の作品)
マタギ文化が今も息づく、秋山郷の大赤沢集落。「大地の芸術祭 越後妻有 2022」で初めて作品会場となり、中には2組の作家の作品が展開。旧大赤沢分校もまた、「かたくりの宿」と同様に、あまりの豪雪で国から義務教育を免除された場所であり、住民が作った寺子屋から始まった学校です。貴重なマタギ文化を伝える拠点として、芸術祭の中核を担っていく場所となりました。
20分
17:00 かたくりの宿チェックイン
かたくりの宿
木造校舎をリニューアルした宿泊施設「かたくりの宿」。寺子屋から始まった学校が今では芸術祭の宿泊施設に生まれ変わりました。元教室は客室に、校長室は温泉に、体育館は遊べるアート作品となり、大人も子どもも楽しめる施設です。
18:00 妻有ポークときのこ鍋の夕食を堪能
ジューシーな妻有ポークと、秋山郷で採れたきのこを使った大人気のお鍋を堪能。山の恵みたっぷりの夕食をお召し上がりください。
2日目 -
7:00 かんじきを履いて「見倉橋」へ出発
かんじき&見倉橋
雪国の知恵が詰まった履物「かんじき」を体験しながら、映画『ゆれる』の舞台としても知られる見倉橋を、地元ガイドがご案内いたします。かつては、子どもたちがこの吊り橋を渡って小学校(現かたくりの宿)に通っていました。そんな光景を思い浮かべながら、目の前に広がる絶景をお楽しみください。
15分
8:00 宿にて朝食
10:00 チェックアウト
60分
11:00 まつだい駅or十日町駅まで送迎(※現地解散)
ご注意点

※天候等の理由により、行程が一部変更になる可能性がございます。ご了承くださいませ。

開催概要

日程 ①3/4(土)-3/5(日)
②3/11(土)-3/12(日)
料金 一般27,500円、小学生16,500円、3歳以上11,000円(大赤沢作品鑑賞料含む)
備考

【問合せ先】かたくりの宿 025-761-5205 (9:00〜16:00)

個人のカスタマイズツアーや旅行会社のオリジナルプランなどのご相談も、お気軽にお問い合わせください。
つながる

最新ニュースやイベント情報、越後妻有の四季の様子、公式メディア「美術は大地から」の更新情報などを大地の芸術祭公式SNSアカウントで発信しています。