ケンデル・ギール

南アフリカ

ケンデル・ギール

1968 南アフリカ生まれ。ベルリン在住
個展

1999 「非常事態」ウィーン・セセッション(ウィーン)
2000 「もうたくさんだ!」ル・コンソルシウム(デジョン、フランス)
グループ展

1999 「五大陸と一都市」メキシコシティー美術館;「カーネギー・インターナショナル」(ピッツバーグ、米国);「南と西の出会い」アクラ国立美術館(ガーナ);「抵抗する身体」リアル・アート・ウェイズ(ハートフォード、米国);「西暦元年」ボン美術館(ドイツ)
2000 「南と西の出会い」クンストハーレ(ベルリン、スイス);「ミクロポリティクス」ラ・マガザン(グルノーブル、フランス);「なつかしい記憶:痕跡」MUHKA(アントワープ、ベルギー);「位置、態度、行動」ロッテルダム写真ビエンナーレ(オランダ);「抵抗運動」複合文化交流館(サンセバスチャン、スペイン);「ビデオ・ブラジル国際エレクトロニック・アートフェスティバル」(サンパウロ);「3つの部屋の3つの川」ハン・ミュンデン(カッセル)

他の作品・作家

つながる

最新ニュースやイベント情報、越後妻有の四季の様子、公式メディア「美術は大地から」の更新情報などを大地の芸術祭公式SNSアカウントで発信しています。