マ・ヤンソン/MAD アーキテクツ

中国

1975 年、中国生まれ(在住)。MAD アーキテクツの創設者として、建築を通して社会、都市、環境の新しいバランスを生み出すというビジョンのもと、様々なスケールのデザインをリードしている。また、デザイン活動と並行して、国内外の個展や出版物、アート作品を通じて、都市や建築の文化的価値を探求している。2010 年、「RIBA インターナショナル・フェローシップ」を受賞。2014 年、世界経済フォーラムより「ヤング・グローバル・リーダーズ(YGL)」を受賞。

MAD Architectsは2004年に中国出身の建築家、マ・ヤンソンによって設立され、ダン・チュン(中国人)と早野洋介(日本人)の3名にて運営される建築事務所。北京、ロサンゼルス、ローマに事務所を構える。東洋的自然観を基に現代社会における新しい建築と都市の在り方の発展に取組み、人々の感情を中心に据えた未来都市「山水都市」のコンセプトを核とし、人と都市と環境との新たな関係性の創出に専心している。

他の作品・作家

つながる

最新ニュースやイベント情報、越後妻有の四季の様子、公式メディア「美術は大地から」の更新情報などを大地の芸術祭公式SNSアカウントで発信しています。