力五山ー加藤力・渡辺五大・山崎真一

日本

2007年に結成。3人の作家による多角的な視点から、様々なメディアを複合的に組み合わせ、その場にまつわる物語を紡ぎだす展示を行っている。2009、12、15年、大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ、瀬戸内国際芸術祭
2013、奥能登国際芸術祭2017、等に出品。特に本展においては、結成当初から現在に至るまで一貫して川西地区高倉集落を舞台に、集落の方々と協働しながら、《還るところ》というテーマで、この土地の素晴らしさを伝えるために取り組んでいる。

他の作品・作家

つながる

最新ニュースやイベント情報、越後妻有の四季の様子、公式メディア「美術は大地から」の更新情報などを大地の芸術祭公式SNSアカウントで発信しています。