笠原由起子+宮森はるな

日本

笠原由起子+宮森はるな

1959 宮城県生まれ
個展

1990 ギャラリーNWハウス(東京)
1997 ルナミ画廊(東京)
1998 トキ・アートスペース(東京)他
グループ展

1988 「シガ・アニュアル’88」滋賀県立近代美術館;「クレイアート」佐賀町エギジビットスペース(東京)
1990 「土の造形展」栃木県立美術館
1992 「ミト・アニュアル’92」水戸芸術館
メタモルフォーゼ《場の記憶》プロジェクト

1997/98 「白神山地周辺の植生からコアゾーンを探る」秋田県立大学生生物学部壁面アートワーク
1998 「周辺地域の植生」京都精華大学滞在公開制作
1998/99 「田代原周辺の植生・土地の記憶」田代原トレイルセンターアートワーク雲仙天草国立公園
1999 「戸越公園の植物」大崎高校アートワーク
1999/2000 「歴史と伝承・里山の植生」(大阪);「化石になった森枚方」御殿場美術センター

他の作品・作家

つながる

最新ニュースやイベント情報、越後妻有の四季の様子、公式メディア「美術は大地から」の更新情報などを大地の芸術祭公式SNSアカウントで発信しています。