101 Frames/「越後奇想集」

公開中
大地の芸術祭公式HP、 奴奈川キャンパスにて展示・販売

作品情報と地図

作品について

中国の漫画家・TANGOが越後妻有でインスパイアされた瞬間を表現したシリーズ作品。また、それらの漫画作品の一部をまとめた冊子『越後奇想集』が奴奈川キャンパスで展示・販売。

※中国・上海におけるロックダウン(コロナウイルス感染拡大防止策)の影響により、冊子『越後奇想集』の到着が遅れております。4/29から奴奈川キャンパスにて展示・販売を予定しておりましたが、届き次第の展示・販売と変更させていただきますのでご了承ください。【4/10更新情報】

※本作含む広域作品(エリアをまたぎ複数点在する作品やネット上で展開する作品)は、スタンプが十日町駅西口2Fの総合案内所(十日町市観光協会)に設置されるため、HP・アプリ等の位置情報は十日町駅を表示しております。

最新作

No.118【Tangoさんとの会話】開かれた窓のペーパーストリーマーの奥にゴッホの「星月夜」の月が見える。

作品情報と地図

作品番号 A006
制作年 2022
時間 ネット上で展開
料金 無料
エリア 川西、十日町、中里、松代、松之山、津南
集落 ネット上で展開
公式サイト https://note.com/echigo_tsumari/
公開期間 大地の芸術祭公式HP、 奴奈川キャンパスにて展示・販売
場所 ネット上で展開 ※本作含む広域作品(エリアをまたぎ複数点在する作品やネット上で展開する作品)は、スタンプが十日町駅西口2Fの総合案内所(十日町市観光協会)に設置されるため、HP・アプリ等の位置情報は十日町駅を表示しております。
備考

バックナンバーは「Note」の公式アカウントにて公開。https://note.com/echigo_tsumari

つながる

最新ニュースやイベント情報、越後妻有の四季の様子、公式メディア「美術は大地から」の更新情報などを大地の芸術祭公式SNSアカウントで発信しています。