100年前

公開終了
Photo by Takenori Miyamoto + Hiromi Seno

作品情報

作品について

秋山郷の深い谷間の集落、結東。現在は温泉宿である旧小学校の体育館、その天井に木材が張り巡らされ、カラフルな彫刻が並ぶ。モチーフは越後妻有をはじめ、世界各国の民家。天井から降り注ぐ集落の生活音や民謡などが、家々のざわめきのように語りかける。時折、グラウンドのスピーカーから狼の遠吠えが響く。100年前にはいたかもしれない狼の遠吠えは、消え去ったものの存在を主張し、100年前へと導くスイッチとなる。

作品情報

作品番号 M032
制作年 2009
エリア 津南
集落 結東
公開期間 終了
つながる

最新ニュースやイベント情報、越後妻有の四季の様子、公式メディア「美術は大地から」の更新情報などを大地の芸術祭公式SNSアカウントで発信しています。