五百筆

公開休止中
7/16(土)~29(金)の土日祝、7/30(土)~9/4(日)の火水以外
Photo by Nakamura Osamu

作品情報と地図

作品について

中国ハウスは2016年に空家を改修してオープン。中国の作家や美術・地域づくり関係者の滞在、制作の場として活用されている。今回の芸術祭では、ウー・ケンアンに作品を委嘱。開放的な吹き抜け空間の壁をびっしりと埋め尽くすのは、筆で描かれた絵か、文字か。これらは、日本と中国で開いたワークショップの参加者が、ひとり一筆描いた筆跡である。その数百にもおよぶ作品を組み合わせ、作家が新たな作品をつくり出す。2 つの国の個性が集まって家じゅうに広がり、ここに新たな物語が生まれていく。

作品情報と地図

作品番号 D344
制作年 2018
時間 10:00~17:00
料金 個別鑑賞券300円(中国ハウス入館料)もしくは、作品鑑賞パスポートをご購入ください。
エリア 松代
集落 室野
マップコード 298113525*15
公開期間 7/16(土)~29(金)の土日祝、7/30(土)~9/4(日)の火水以外
場所 十日町市室野4320-1
備考

マップコードは、最寄りの駐車場です。

つながる

最新ニュースやイベント情報、越後妻有の四季の様子、公式メディア「美術は大地から」の更新情報などを大地の芸術祭公式SNSアカウントで発信しています。