掃天帯土(そうてんたいち)−天水越の塔−

公開中
Photo by MIYAMOTO Takenori + SENO Hiromi

作品情報

作品について

高さ8メートル、幅1.6メートルの8角形の鉄でできた高い塔の中に、地元の土を混ぜた陶の作品を組み込んだ。塔に入れた小さなやきものは、ワークショップで地域の人びと約50人につくってもらったものと作家自身がつくったものが混在している。ワークショップでは「大地の形」をテーマにして思いおもいのかたちの陶作品を制作してもらった。作品の周辺には集落の人びとが花を植え、まわりと一体になったランドマークが完成した。

作品情報

作品番号 Y068
制作年 2009
料金 芸術祭・四季プログラム会期中は作品鑑賞パスポートまたは共通チケットを購入ください
エリア 松之山
集落 天水越
マップコード 790760801*66
公開期間 4月下旬(雪どけ後順次公開)~11月初旬
場所 十日町市松之山天水越 大厳寺高原
つながる

最新ニュースやイベント情報、越後妻有の四季の様子、公式メディア「美術は大地から」の更新情報などを大地の芸術祭公式SNSアカウントで発信しています。