Photo by Takenori Miyamoto + Hiromi Seno

作品情報

作品について

2006年に完成した「脱皮する家」の裏にある家は、空家となって30年近くが経つ。作家は柱や壁、天井を取り去り、家中に金属を容射。家は金属の衣に包まれた。1年がかりで制作され、周辺の地形や畑の整備なども行なわれた。隣の蔵はショップとしてリニューアルされ、2階では星峠集落の映像が流された。2009年大地の芸術祭期間中には、コロッケハウスの名前にちなみ、星峠のジャガイモを使ったコロッケも振る舞われ、評判となった。

作品情報

作品番号 D215
制作年 2009
エリア 松代
集落
マップコード 298139342*60
つながる

最新ニュースやイベント情報、越後妻有の四季の様子、公式メディア「美術は大地から」の更新情報などを大地の芸術祭公式SNSアカウントで発信しています。