うたかたの歌垣

公開終了
Photo by SAITO Sadamu

作品情報

作品について

Photo by 齋藤さだむ

生命や原初、存在、女性などをテーマとする古郡が、制作に6年以上の歳月をかけた新作を発表。若い男女が互いに求愛の歌謡を掛け合う「歌垣」に想を得て、カラスの羽による漆黒の屋根や乾漆、鉛、金箔、木、古紙などが用い られた茶室を制作。花器には松之山に自生する蓮が連日生けられる予定だ。

作品情報

作品番号 Y099
制作年 2015
時間 10:00-17:30
料金 パスポート提示で無料
休館 芸術祭会期中は無休
エリア 松之山
集落 黒倉
場所 十日町市松之山黒倉1879-4 じょうもんの湯 おふくろ館
つながる

最新ニュースやイベント情報、越後妻有の四季の様子、公式メディア「美術は大地から」の更新情報などを大地の芸術祭公式SNSアカウントで発信しています。