ここにおいて「縄文の時とともに」

公開中
7/30(土)~11/13(日)の火水以外
photo by Nakamura Osamu

作品情報と地図

作品について

「笹山、縄文の里。数千年もの間、人間が等身大に自然とともに暮らした場。今も周辺に漂う居心地の良い、例えようのない独特の空気感を強く感じる。ここに積層されるそんな時間に“共に生きる”作品を創りたい。地域の守り神としてもあった笹山高靇神社の杜、以前神社の本殿が建っていた現場に設置する。壮麗かつ端正、スケール感のある現在の社の立つエリアとは趣を異にする。自然との関わりの中で渾然一体となりつつも、ここを中心に神社が築かれていた佇まいが杜の気配としてあった。縄文からの壮大な時の流れの中で、地域の自然に今も感じられ息づいていること。そんな時間に参加していきたい」(作家コメント)

作品情報と地図

作品番号 T407
制作年 2022
時間 日中
料金 作品鑑賞パスポートをご購入ください。
エリア 十日町
集落 中条
マップコード 140 244 788*22
公開期間 7/30(土)~11/13(日)の火水以外
場所 十日町市中条乙2581ー甲
つながる

最新ニュースやイベント情報、越後妻有の四季の様子、公式メディア「美術は大地から」の更新情報などを大地の芸術祭公式SNSアカウントで発信しています。