光の館

公開中
通年公開(12-3月:定休日あり)
Photo by ANZAÏ

作品情報と地図

作品について

2000年に完成した《光の館》の作品の照明器具は、 直管型白熱灯が使用されていた。白熱灯が生産中止と なり、今回LED 照明器具へと全面的に交換すること になった。このリニューアルに合わせ、光の演出も一 新され、光の色もさまざまなバリエーションで展開す ることになった。日の出、日没時間に合わせた40分間のプログラムは、天井に映し出される色の光を使い、 自然の“ 白色光” に潜むさまざまな色が見えてくるか のように鑑賞者の視覚を揺り動かした。

素材= LED 照明器具、データ送信機、コントローラー、シーンセクター、PC、モニター、POE ハブ、ローカル・ルーター、キスボックス、スプリッター、コネクター、ケーブルほか
協賛= カラーキネティクス・ジャパン株式会社

作品情報と地図

作品番号 K005
制作年 2000
時間 作品見学:
[4/1-10/31]12:00-15:30(最終入館15:00)
[11/1-3/31]11:30-15:00(最終入館14:30)

宿泊:通年
料金 中学生以上600円、小学生300円(宿泊料は別/入館料含む)※期間によっては作品鑑賞パスポートや共通チケットを販売
休館 [4/1-11/30]毎日営業
[12/1-2/29]火水 (祝日含む)
[3/1-3/31]水(祝日含む)
※2023年度臨時休館:2023/10/17、19(宿泊は可)、11/6
※年末年始見学不可:2023/12/31-2024/1/3
※見学不可予定:2024/1/5、1/26、2/23、2/24
エリア 川西
集落 ナカゴグリーンパーク
マップコード 414072269*45
公式サイト http://hikarinoyakata.com/
公開期間 通年公開(12-3月:定休日あり)
場所 ナカゴグリーンパーク(新潟県十日町市上野甲2924-28)内
つながる

最新ニュースやイベント情報、越後妻有の四季の様子、公式メディア「美術は大地から」の更新情報などを大地の芸術祭公式SNSアカウントで発信しています。