思い出の在り方

公開終了
2024/7/13-11/10(祝日を除く火水定休)

作品情報と地図

作品について

洋品店の思い出を「龍」がつなぐ
大割野で洋品店を営業していた「旧かなやま」を舞台にした、廃材を素材に動物作品をつくる若手造形作家による展示。地元住民の思い出の多い、ありし日の洋品店に、地域の子どもたちとのワークショップによって色鮮やかに描かれた廃材から生まれた「龍」が佇む。この場には「残しておくばかりで思い出しづらい品や失くしてしまった思い出の品を、別の形で残すことができる」という作家の思いが込められている。

作品情報と地図

作品番号 M086
制作年 2024
時間 10:00~17:00(10・11月は16:00まで)
料金 一般400円、小中学生200円(M084, 085, 087を含む)
※期間によっては作品鑑賞パスポートや共通チケットを販売
休館 祝日を除く火水定休、冬季
エリア 津南
集落 大割野
マップコード 253 333 194*21
公開期間 2024/7/13-11/10(祝日を除く火水定休)
場所 旧かなやま洋品店(津南町下船渡戊505-2)
つながる

最新ニュースやイベント情報、越後妻有の四季の様子、公式メディア「美術は大地から」の更新情報などを大地の芸術祭公式SNSアカウントで発信しています。